加圧シャツ 効果

金剛筋シャツを始めとする加圧シャツ。一体どんな原理で筋トレ効果があるのでしょうか?加圧シャツの効果、仕組みを紹介します!
MENU

金剛筋シャツの詳細はこちら

金剛筋シャツ

加圧シャツはどのような仕組みで効果が出るの?

 

 

最近人気を集めているのが加圧シャツ。

 

その代表には金剛筋シャツという着るだけで肉体改造が出来る加圧シャツもあります。

 

着るだけでそんな効果が出るというのは、なかなか信じられないのですが、一体どのような仕組みになっているのでしょうか?

 

そんな嘘のような話が本当にあるのでしょうか。

 

今回は加圧シャツの仕組みについて調べてみることにしました。

 

 

そもそも加圧は、加圧トレーニングで用いられている加圧のことです。

 

ポイントは血流制限で、筋肉に圧力を加えることで血流が制限され、乳酸値が上昇します。

 

この乳酸値の上昇と血流制限により、大きな負荷をかけた時と同じような血流状態にすることができ、効率的なトレーニング効果が得られるという仕組みです。

 

さらに、乳酸値の上昇により、成長ホルモンが分泌され、これが肥満抑制などにつながる効果も持っています。

 

加圧トレーニングはアスリートなどにはメジャーで、多くのスポーツ選手が採用しています。

 

加圧シャツはその原理を生かして、着ることで適度に圧力を加えるものです。

 

 

金剛筋シャツはその極みという位置づけで、着ることで圧力を加え、着ているだけでトレーニング状態を実現しています。

 

加圧トレーニングの原理から読み取ると、些細な生活動作でもトレーニングをしているレベルの負荷になるくらいの加圧を負担なく行っており、継続利用することでダイエット効果、筋肉増強効果が期待できます。

 

口コミなどでもその効果には定評があり、効果なしと答えた人の多くは適切なサイズを選択できていないことが多く、ほとんどの人が一定以上の効果を得られているようです。

 

ちなみに金剛筋シャツは1枚3980円で、色は黒と白、サイズはMとLがあります。

 

胸囲や身長、体重などを参考に、一覧表で適切なサイズを選択できるようになっているため、一度自分のサイズを測っておくと間違いありません。

 

加圧トレーニングの原理を応用した加圧シャツの極みである金剛筋シャツで、ぜひ理想の肉体に近づけてほしいなと思います。

 

⇒金剛筋シャツの公式サイトはこちらから

 


このページの先頭へ